戻る


                  ワーフ ワート (1985年)

05年、2月のキリバン曲紹介。

珍しくハーモニカの前奏入りです。

力みのない、コード進行の良いところだけ引き出したという、

やはり作ってみたかった曲の一つ。












批評、感想、酷評は任せます。