戻る


                  リーラン (1989年)

2002年10月の楽曲紹介 リーラン

Bコード15分の後半、縮小版。

高台から景観を望んでいるような出だしから、

突然8ビートになり、やがて、六拍子で終わる以外作。










批評、感想、酷評は任せます。


Bコード リーランの ロングバージョン 。
自然をイメージ。
ほとんどの即興曲は即興曲らしく、録音ボタンを押してから、
総てを始めるのですが、そういう意味では珍しい一作。

05-8-1

1・2本好きな弦を外しても、かなり民謡調の面白い曲が、
出来ると思う。