戻る

                 さわりんU 2 (193年〜19)

2016年10月の月間配信曲紹介。
さわりんU 2 (サンプル曲) 

御月草紙 (1974年)
青空 
(1976年)


御月草紙 前半 (1974年)

雪のない 年の初めは
お寺の鐘も 遠くに聴こえ
捉えるより先に 聴こえてきた風鈴が
お酒を啜る 勢い音に
チリンと鳴れば チャリンとお得よと
沁みやがる 旅人なればこそ
月が笑ってるよ 月が笑ってるよ
悲しいねって 月が笑ってるよ
悲しいねって月

雪のない 年の初めは
お寺の鐘も 遠くに聴こえ
しばれる事も ないのだろうこの街さえも
風鈴の 釣鐘撞いて
チリンと鳴れば チリンと鳴れば
正月は終わる 旅人なればこそ
月が笑ってるよ 月が笑ってるよ
淋しいねって 月が笑ってるよ
淋しいねって月

隣の人は 何する人ぞと
巷もどきの 売り言葉
買っちゃいけねぇ 忘れたはずの言葉は
横顔見せて 仰ぐ月も
白けた心に 白けた心に
この罰当たり 旅人なればこそ
月が笑ってるよ 月が笑ってるよ
虚しいねって 月が笑ってるよ
虚しいねって月


青空 (1976年)

青空の衣替えに影二つ
面白がって触れ合って
キスしたそのあと はしゃいでる
前を見ながら 後ろに飛んでいき
影は何にも言わないで
一つの長い尾を 引いた

負けん気の硬い頭に瘤一つ
面白がって撫で合って
キスしてそのあと はしゃいでる
前を見ながら 後ろに飛んでいき
拳固のような鉄棒で
もう一つ瘤を 貰ってる

青空を誰も飛びはしないから
いけない事だと思ったの?
笑ったすぐあと 笑ってる
前を見ながら ブラブラさせて
シャツが鉄棒に包まって
腕も足も伸ばしてる フィーリング

あーあー 公園やグラウンドは
子供達の足跡で
一杯で とても
歩きやすくて
走りやすくて
飛びやすくて
ワン ツー ステップ



04:13






批評、感想、酷評は任せます。