戻る

                 さわりんU 1 (193年〜19)

2016年月の月間配信曲紹介。
さわりんU 1 (サンプル曲) 

スーパーマンのように (1973年)
さよなら線路 (1974年)

冬の遊歩道 (1975年)


スーパーマンのように (1973年)

君の町にもうすぐ着く
君はきっと驚くだろう
華麗かつ敏捷 僕に酔っちゃいやだぜ

わうわうわうしゅばーん


さよなら線路 (1974年)

迷い子だったのかもしれない 僕は
朝早くに起きて 紅茶の湯を沸かし
体を温める

昨日の夕べは嬉しかった だから
くちづけの後の 君の顔を覗き
くすくす笑っちゃた

離れてくこの街を 延びる線路が 優しく撫でる
さよなら線路



冬の遊歩道 (1975年)

風の吹くとおり来たんだ
 おまえんちの裏庭に
柿ノ木に登り よく起こしに来たっけ
 夜遅く

 旅立つ金をピアノに化かし
 モグラになっちまってよ
 好きだったあの子の歌を
 あぁもう沢山だ

ピアノの音が聴こえる
「少女と猫」を奏でる午後は
駆け出して来るぜ 淋しんだよおまえも
 俺も

 黙ってたって玄関を
 飛び出して来るんだよ
 ほら背中見せてもうおまえは
 いつもの遊歩道へ 遊歩道へ

暮らしがあるくせに
 淋しい背を見せてさ
風 風よ吹くな 呼び止める 声も
かじかんでくるよ 聞えない
冬の遊歩道 俺の気持ちも知らないで
冬の遊歩道 俺の気持ちも知らないで

来たのが間違いなんだ
「キャンニャンハウス」で笑ってりゃ良かった
コインを入れりゃ 笑えるんだよおまえも
 俺も

 黙ってたってメロディは
 流れてくるしさ
 枯葉見てたら柿をぶつけてやる
 どうせおまえんちのさ おまえんちのさ

渋味があるくせに
 美味しそうな甘そうな
立ち上がる声も 唄ってるよ お腹が
グーだってさ グーだってさ
冬の遊歩道 俺の気持ちも知らないで
冬の遊歩道 俺の気持ちも知らないで


02:48






批評、感想、酷評は任せます。