戻る

                 さわりん 2 (193年〜19)

2015年10月の月間配信曲紹介。
さわりん 2 (サンプル曲) 

サリーの君は W 女の子 すれ違ったまま

サリーの君は W (1974年)

君の
白い白いサリーが風のように
空に向けて走っている
温かそうな その中で
休みたかった


揺れる揺れる僕の心は
地球を地球を背に僕は

ただ行き過ぎる人

君は

白い白いサリーが輪の中で
一際白く映えている
切れた凧のように 踊れば
白いサリーが

叫ぶ叫ぶ山のミマも
小さく小さくなって僕は

忘れない人になる

君の
笑い顔が浮かんで熱いものが
おっと流した水杯
君から貰った おにぎり

君には言えない
燃える燃える僕の心は
地球を地球を背に僕は

鎧う人


女の子   (1975年)

きみさ 女の子
イチゴの種をプチッて鳴らして
ビックリさせて笑わせて

スプーンを持つ手をじっと
見守っていたはずなのに
君はどうしてそんなに可愛いの?

知ってるくせに 知ってるくせに
知らないふりをするんだね
女の子


きみさ 女の子
甘酸っぱいイチゴの秘密が
耳元で永遠にはじけた

君はどうしてそんなに可愛いの?
って聞いたように
君はどうしてそんなに可愛いの?

知ってるくせに 知ってるくせに
眠ってるふりをするんだね
女の子

だけど今は 眠れ 眠れ


すれ違ったまま  (1977年)

あなたにも分かるお話を
陽だまりの歩道と
道行く人が居ればいい
春から生また君なら
分かってもらえる筈さ

考えてもみなくても淋しがりやさ
広いこの世で
たった一人の自分だもの
分かっていた筈さ
分かっていた筈だ

君とすれ違ったとともに
君を好きになってしまったから

君のその微笑を
絵にしたけど
いくら描いても駄目だった駄目だった
ゆらりゆらり
ゆらりゆらり

ゆらりゆらり
ゆらりゆらりと
陽だまりの歩道を歩く自分に出会い

君と会って何を話せばいいのかも
君の事は何一つ知らず

知らない人に頬見せてあの日
すれ違ったまま








03:30






批評、感想、酷評は任せます。