戻る


                    蛙 (1973年)

2008年、1月の楽曲紹介。

  (1973年) 

泥んこ遊びの 帰り道
田んぼの蛙も 遊び好き
また明日ねと 声をかけ
お父の顔が 目に浮かぶ

今日の帰り道 長い道


お使い行った 帰り道
田んぼの蛙が また呼ぶよ
昨日の今日じゃと 声をかけ
約束拳万 また今度

今日の帰り道 近い道


夕焼け照れる 帰り道
田んぼの蛙は 何処行った
怒ったかなと 声をかけ
約束やぶって 針千本

今日の帰り道 遠い道


 マイナーコードのAmからで、
牧歌的にきわめて牧歌的に仕上げています。

蛙は2分にも満たないので色々付け足し。

椿の花に蝿が止まり そして行ってしまった? (1973年)
椿の花に蝿が止まり そして行ってしまった

8/29  ハエの歌もあるのです。
椿のに蝿が止まり そして行ってしまった?
という題で、
椿の花に蝿が止まり そして行ってしまった!
という歌詞で、
一番題名が長くて一番短い歌です。

冗談ぽいですが、ハモリが入っていたり、
一番押さえるのがしんどかったBコードを入れたりと、
思い出深い曲です。 F Dm B C7



あいつ  (1973年)
別れの言葉が辛いと言った
だから君は何処へ行くの
かっこ付けずに真面目に話せよ
ひきとめはしないけど
やっぱり辛いな
だけど君の そういうところが
好きなんだ 君の
そういうところが 好きなんだ


11/14  Dm経由の循環コードで作った私の曲も載せましょう。
歌詞が未完成なので1コーラスだけ12月の楽曲紹介の 蛙 
にくっ付けます。 C Am Dm G
73年の駆け出しの頃の曲だけど、苦心の程が窺えます。


批評、感想、酷評は任せます。