戻る


                 エピ ウェイ (1985年)

2007年2月のキリバン曲紹介。

“Cで始めたら必ずCで終わらせるように”

“コード進行に頼らず、想像力を膨らます”

と、曲作りの心得を少し書いた事がありましたが、
これはそれに当てはまる曲ですね。

Cコードの5弦の半音移動で始まり、出だしのメロディは、
Cコードに踏みとどまってイメージを広げています、
またCコードの半音移動でCに戻っているのがよく分かります。









批評、感想、酷評は任せます。